| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月炊き出し報告

前回、前々回より人数が減ってきているのは雨のせいでしょうか。それとも生活保護を受けた方も多いはずなので、生活が安定した方が多いのか?はたまた別の要因?

会食利用者が増えても不安、減っても気がかりです。

【会食利用者】46名
【散髪希望者】8名
【ボランティア】30名以上
【炊き出しメニュー】
カレーライス(ご飯の上にある緑色は漬け物ではなくピーマンです)・カボチャの煮物・ケーキ、お米、素麺を配布しました
5時半ごろ来られた2名の方はカレーがあたらず、カップラーメンになりました。

生活相談:継続2件新規1件

継続のうち1件は書類の受け渡しをして、後は本人が現金を取りに行くばかりとなりました。
もう1件は姫路市外に住所があったため、姫路での給付ができず、本人が何度も電話で連絡して事情を説明したのですが、住所が安定しない人間には取得が困難な書類を何通も送るか、直接取りにこいという指示で「これでは1万2千円もらっても割に合わない」と断念されてしまわれましたこちらとしても、お手伝いしようがなく、無念です。

新規の方は、給付金の手続きと同時に、生活保護も受けてはというスタッフの提案を受けて、14日月曜日、保護の申請と、給付金の申請にいったのですが、保護については不調に終わりました。給付金は順調に進んでいます。

他に生活相談で、既に生活保護を受けている方が「保護を切られそうで心配だ」と3、4名相談に来られました。福祉に詳しい方も一緒に話を聞いたのですが、いずれも「それで保護が切られることはないずでは?」という内容です。でも、それぞれ真剣に悩み不安を感じておられるようで、生活保護を受けてからも生活を安定させ安心安全に生きるのは苦労なようです。

9月 厨房

9月 メニュー

9月 カレーライスですよ

9月 炊き出し風景2

スポンサーサイト

| 活動記録 | 08時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月27日おにぎり&夜回り報告

【教会に来られた方】46~49名(おにぎりで数えると46名、ケーキで数えると49名)
【おむすびボランティア】11名
おむすび・ケーキ・お吸い物・カボチャ・お米を配布しました。
お米は6升炊きましたが、急に人が減ってきたので、夜回りに多めに持って行きました。

【生活相談】1名(翌週月曜日に生活保護真正予定)
【定額給付金の相談】3名(継続2名、新規1名、1人は相談のみ)

【夜回りボランティア】6名
若手レギュラー二人が用事で休み、新レギュラーKさんも体調不良でしたが、初参加の若手(10代1名、20代2名)が参加してくださって乗り切れました。

おむすび、ケーキ、カボチャ、ペットボトルのお茶、蚊取り線香とチラシを持って7時半に出発。

動物園東側トイレ:荷物はありましたが、不在(ここに居る人は教会に来ていた人です)。

美術館横庵:荷物がありましたが、不在でした。

美術館西側ベンチ:水害に遭った佐用のボランティアに自転車で行ってきて帰りに野宿しているというおじさんに会いました。
何でも佐用町で二日間ボランティアをして、この日姫路まで来て野宿翌日大阪まで帰るそう!
佐用町のボランティアに行ったメンバーもおり、話がもりあがり、おにぎりたくさんあったので、ご苦労様の意味も込めてお渡ししました。

お城北側の庵:1名おられました。前に体調不良で倒れた話をしていたので、体調伺うと体調はそこそこよく、涼しくなったので心配なとのことでした。

お城北側ベンチ:教会に既に来られた方が寝ておられました。

お城北側公園奥:1名に会いました。自分の自転車がパンクしていて人のを借りているとか? 路上生活をしている人にとって自転車の有無は重要です。忙しく走り回っておられました。借りた自転車のライトの調子が悪いので「貸してくれた人に申し訳ない」。

お城北側キノコハウス:不在でした。お茶とチラシをおいておきました。

売店付近:常連さんにお会いしました。お腹いっぱいなのでおむすびはいらないとのことでしたが、カボチャやお茶は受け取っていただきました。

売店西庵:荷物だけでした。お茶とチラシをおいておきました。

西側公園:いつも反応が気になるおじさんですが、荷物ばかりなので声をかけつつ、フルセットおいておきました。本当に不在なのかラジオの音もなく静かでした。

大倉公園やボートピア付近は、回るのに時間がかかった割には誰にも会えませんでした。

駅付近バス停:1人おられました。手早くフルセット渡しました。

駅西側通路:最近ここが多いです。5名おられました。一カ所にたくさん居ると追い出されたりするので心配です。
うち二人は教会に来られた方、1人はレインボー初めて会う方、1人は以前教会に食事に来たことがある方。1人は「いらない」とのことでした。「いらない」と言われてもとりあえず顔見知りになって、声を掛け合える関係ができればいいかなと思ってます。

駅東側交差点:最近ほぼ毎回見かける人1名。機嫌良く受け取っていいただきました。
 
駅東側通路:ときどき見かける方にお会いしました。「ちょうどおにぎり欲しかった」っとよろこんでいただいたのですが、大盤振る舞いしすぎて二つしか渡せず、「もうちょっとないの?」っとがっかりされていました。ズボンが破れているのも気になるのですがこのごろ衣類もなかなか行き渡らず「次ぎ来たら差し上げます」とは言えないところがつらいです。

大手前公園トイレ前:既に来た方2名でした。1人は体調不良を訴えていたのですが、おにぎりが効いたのか、何が効いたのか「ちょっと調子良くなった」とのことでした。

大手前公園ベンチ:初めて会う方でした。いつもは野里の方にいるということで、偶々お会いしました。
 以前に心臓を手術して、体調に不安を覚えるとのことでしたが、保護は「以前受けてたんだけど・・・」っと踏み切れない様子でした。
ボランティア参加してくださったワーカーを目指す若者とも話をしつつ、その気になったら炊き出しのときに相談くださいということで、お別れしました。

大手前公園東側トイレ付近のベンチ:超常連さんにフルセットお渡しして、すべての食べ物、飲み物がなくなりました。

教会到着は10:30 万歩計の歩数は15498歩でした。





| 活動記録 | 08時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月炊き出し報告~会食利用者が70名を超えました

【会食者】69名+α
【散髪希望者】21名
【相談関係】4名(生活保護相談2名、定額給付金の相談2名)
【ボランティア】淳心学生18名・先生4名(食事担当)、散髪ボランティア3名、北高生1名、日ノ本学園2名、YMCA学院2名、初参加のYさん、ほか多数

経済状況の影響が地方に波及するのは約6ヵ月後といわれています。そういえば派遣村が話題になったのは昨年末のことでした。

そして6月ごろからレインボーの炊き出しも会食利用者がぐんぐんと増え続け、いよいよお米が足りるか、というかつてない危機的(!?)な状況を迎えつつ・・・8月の炊き出しはさらに記録を更新。会食利用者は実質70名以上となりました。

今月、確実に食事を提供できた方は69名。2名の方が、あまりの数の多さに帰って行かれました。(帰る前に、素麺だけお渡しすることができました)

準備万端
ワカモノ、準備を整える

メインメニューは「そうめん」です。淳心学院の学生さんが素麺をたくさん集めてくださいました。

8月炊き出し準備
段取り、準備にワカモノちょっとアワテル

不慣れなメニューに69名という予想以上の人数、さらにはおにぎりも作る、ということで厨房は大混乱。でも、厨房チームの頑張りでなんとか食事を提供することができました。

8月メニュー
そしてコチラが8月のメニュー

運ぶ 8月
お待たせしました~

8月 カキ氷

8月の定番となったかき氷は今回も盛況でした。
シロップを3~4種の中から類選べたようで、暑い中頑張ってくれたボランティアにも好評でした。

また、いつも届けてくださる太陽苑さんのパウンドケーキ30個は2つに切ってお渡しすることにしました。

おっちゃん、ええのあった?
おっちゃん、ええのあった?

最近不足気味の衣類はついに底を尽いて途中で店じまい(-_-;)
人数が多くなり、ひげ剃りや下着等々、本当に必要な人に必要なものが届いているのか心配なこのごろです。

8月散髪

散髪希望者は21名。散髪ボランティア人3名、掃除係、受け付け担当等も含めて大忙し!

生活保護相談は2件。1人は保護に向かって進み始めました。もう1件は相談のみ。

定額給付金の相談2件。現在、スタッフが対応中です。

また、レインボースタッフ、淳心の生徒と教師5名さらにボランティア1名で少しお城と駅周辺をまわっていただきました。

「ボランティアが多いとやることがない」ということはまずありません。炊き出しの日を知らない、知っているけれど行くことができない、そうした方に「会いに行く」ためにも応援してくださるボランティアさん、お待ちしています。

| 活動記録 | 08時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月23日 おにぎり&夜回り報告

おにぎりをとりに来られた方:53名
お米5升炊いておにぎり二個ずつと寄付いただいたスイカ、トマト、ケーキor米5合、必要な方に蚊取り線香を配りました。

夜回りの厨房
厨房の準備もあわただしく

生活相談:「仕事探してくれないか?」とか給付金の継続的な相談はありましたが、生活保護の保護の申請はありませんでした。
散髪:3~4名(セピアのスタッフの方が2~3名、ボランティアのYさんが1名を担当してくださいました)

セピアスタッフさまありがとう セピアスタッフさまありがとう2
セピアスタッフの皆様ありがとうございます

おむすびボランティア:美容院セピアのスタッフ3名、淳心レインボー部(仮)2名、北高3名、姫路YMCA高校1名、他ボランティア12名
夜回りボランティア:9名

夏休みに入って若者が公園等にあふれているせいか、おじさんたちいつもの場所には、あまりおられませんでした。

どないですか~
「いかがですか・・・」

【動物園東トイレ】既にとりにこられた方と、1名常連さんがつらい様子で寝てました。持病がおありの方なので「119番しようか?」とお訪ねしましたが、「大丈夫」とのことだったので、おむすびとお吸い物を渡して、一緒に居る人に「あんまり悪そうだったら救急車呼んであげてください」とお願いしました。

【美術館近く庵】
二人の方がお食事中でした。お茶だけ飲んでいただきました。ここのおじさんはレインボーメンバーの中で密かに「経済学者」と呼んでいるおじさんがいるので最近の景気について聞いてみました。缶はキロ60円くらいでだいぶ値段が戻ってきている。それでもいつもよりは安い。
粗大ゴミの方は業界の衰退か?あがってこないし、あがる様子もないようです。
チラシを渡して次回炊き出しにお誘いしたら「そろそろ散髪に行く」とのことでしたので、散髪できる方よろしくお願いします。

【シロトピア公園内】
荷物はあるのですがほとんど人が居ませんでした。

【お城北側丸屋根の庵】
教会におむすびをとりに来られたおじさんが猫と寝ていました。
お茶だけ差し上げて、定額給付金について聞いてみると、まだ受け取っていないとのことでした。
気が向いたら次回炊き出しで、相談する予定です。

【売店西側の公園】
最近よく受け取ってくださったおじさんですが今日は間が悪かったのか「いらん」とのことで何も受け取っていただけませんでした。でも一応会話はあったしいいなか?

【ボートピア近くの公園】
1名おられました。今日岡山から自転車で姫路に来たそうで、このまま地元の名古屋を目指すらしいです。
「派遣切りにあったんだよ。地元に帰れば仕事のあてもある」とのことでした。フルセットと気が変わったら来てくれるようにチラシも渡しました。

【バス停】
常連さんが居ました。フルセットを蚊取り線香以外を渡しました。

【山電付近】
既に取りに来られた方が夕涼みをしていました。

【駅西側通路】
最近この辺りが増えています。
3名の方がおられました。内2名は既に来られた方、1名の方と少し話して8日に気が向いたら保護の相談をする話になりました。
1名は前回もお会いした方でした、予定なら南関東の方にかえっている予定だったはずなのですが、予定が延びたらしくまだ姫路におられました。フルセット渡しました。

【駅東側交差点】
フルセットを渡して、立ち去り際に大きな声で「がんばってください!」っと声をかけてくださいました。蒸し暑い中で既に結構歩いていたのですが、足が軽くなった気がしました。

【駅東側通路】
既に来られた方が、おられました。

【大手前公園トイレ】
今日は来ていなかったおじさんに、残りのおむすび全部を渡して教会に帰りました。

教会に到着したのは22:10 スタッフが装着していた万歩計は15342歩。時間は割と早かったのですが歩数は意外と多かったです。

| 活動記録 | 08時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月炊き出し報告~増え続ける生活困窮者

与謝野大臣が「不況は底を打った」と宣言したのは6月のことだったと思うのですが・・・・
今月の会食利用者は59名。春からぐんと利用者数が増え続け、2007年に記録をとりはじめて以来最高(最悪?)の数となりました。

会食利用者:59名
生活相談者:3名 生活保護相談1名、定額給付金相談1名、再相談者1名
炊き出しメニュー:牛丼・お吸い物・きゅうりの酢の物

牛丼(7月) きゅうりもスタンバイ(7月)

利用者が増えているということは生活相談、定額給付金の相談も増加しているということ。活動日以外に動いてくださるボランティアスタッフ負荷も大きくなっています。
炊き出しとおにぎりどうぞの日だけではなく、平日の貴重な時間を割いてくださる方が当事者の方々の大きな力になっていることを、あらためて心に留めておかねばと思います。

ぼくもがんばるねん(7月)

散髪利用者は20名。
初参加のHさん(ブログ経由で参加いただきました。しかも朝来郡から!)がバリカン片手に頑張ってくださいました。いつもご参加いただくAさんもありがとうございます。

炊き出しは人数の多さに途中でお吸い物がなくなってしまい、(しかも久々に参加したNさんのところで切れました。
元気に文句言ってる姿にちょっとほっとしたのも事実ですが 笑)、厨房ボランティアさんも「いろんな意味でいっぱい、いっぱいな一日でしたよ」とのこと。

さあ、ごはん(7月)

今後も60人近くなるようであれば30人前づつぐらいで、2部制も考えた方がよいのではとご意見をいただきました。たしかに、一度に60人分を用意するのは困難かもしれません。

ケーキとお米については北高生さんたちが工夫をこらし、上手にさばいてくれていました。
残念なことに2回続けてケーキを「もらいそこねた」利用者さんがおられ、担当のKさんは「次回からは、前の月にあたらなかった人の分をちゃんと取り置きしておきます」とのこと。しっかり考えて、次の手をちゃんと打ってくれていました。

また、夏物衣類がかなり具足している模様です。
担当の日ノ本チームからはTシャツ、ズボン、靴のニーズが多かった、との報告あり。

少し前までの利用者よりボランティアの方が多いという状況がウソのようです。
座って食べる場所も、食事数も、衣類も、ちょっと大変な1日でした。

| 活動記録 | 15時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。