2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

報告~1月24日(木) おにぎりどうぞの日

1日24日「おにぎりどうぞ」のご報告です。

・カトリック教会に来られた方 23名(うち女性2名、夫婦1名)
・夜回りで出会った方 8名

(とっても寒い夜でしたので、あったかいコーヒーがものすごくよく出ました)

・ニーズの高かったもの
 靴下・下着(長袖のもの、トランクス)・カイロ・太陽苑さんのパウンドケーキ(←今回はお休みで「待っていたのに」の声多し)

・夜回りについて

お菓子博の工事で会場予定地はフェンスがめぐらされており、いつも行くところにはほとんど人がいませんでした。
動物園前で長く野宿されていた高齢男性は前日(23日)に撤去されたそう。

また、お城周辺のトイレの中には「私物を置かないでください」の貼紙があり、トイレで寒さをしのぐことも難しくなりつつあるようです。


スポンサーサイト

| 活動記録 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ効果!~1月炊き出し報告

1月19日(土)の炊き出し報告です。

ブログオープンから1ヶ月も経たないというのに、
こちらの記事からボランティアに参加してくださった方が!!!
しかも神崎郡、加東市という遠方より、Hさん、Yさん、ありがとうございました。
次回もぜひご参加ください。

さて、1月の炊き出しは例年通り姫路YMCA学院の生徒さんが厨房担当です。
10人の生徒さんと4人の先生が奮闘してくださいました。

1gatu chubou2


炊きたてごはんに、あちち。

1gatu chubou1


炊き出しメニューは「おぎりの日」を参考に・・・

1gatu menue


うどん:50食
おにぎり:76個
大根の煮物:50食
みかん・パウンドケーキ

(大根・みかん・パウンドケーキはカンパの品です。
ありがとうございます)

1gatu okugai


教会に来られた方:約40名(女性4名を含む)

1gatu sanpatu1


散髪希望者:7名

学生の笑顔と温いうどんに気持ちもほっこり、の1日でした。
また、レインボーには定期的に姫路北高校の学生さんもボランティアで
応援に来てくれています。

若い子がいるだけで、みんなが笑顔になります。
多様な人たちが、多様にかかわっていくこの場に
どうぞお越しください。

次回炊き出しは
2月16日(土) 14時より

場所はカトリック姫路教会
です。

| 活動記録 | 11時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月24日は「おにぎりどうぞの日」

今月の「おにぎりどうぞの日」&夜回りは通常通り

1月24日(木)18:00開始です。

お時間のある方はカトリック姫路教会に集合してくださーい。

| お知らせ | 16時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007.12.28 炊き出し報告

たいへん遅くなりました。
レインボー2007年12月の炊き出しの報告です。

2007年もあと数日、お正月を前に散髪ですっきり。

rainbow-4



ごはんもほっかほか。

rainbow3


炊き込みご飯、豚汁は大人気。

rainbow-1


炊き出しメニューは

rainbow-5


炊き込みご飯・豚汁・白菜のゆかりあえ・ポテトサラダ
持ち帰り用のおにぎり、でした。


ボランティアのみなさま、ありがとうございました!



| 活動記録 | 23時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レインボー2007年 相談件数と救護施設の課題

2007年に炊き出し(毎月第2土曜日)・おにぎりの日(毎月第4木曜)に生活相談に来られた方は下記のとおりです。
(一部記入漏れがあるかもしれません。お気づきの方はお知らせください)

2007.2  20代 男性 生活保護・住宅支援
2007.4  60代 女性 生活保護
2007.4  60代 男性 民間施設保護
2007.7  60代 男性・20代 女性 民間施設保護
2007.10 60代 男性 住宅支援
2007.10 70代 男性 民間施設保護
2007.10 不詳 男性 民間施設保護
2007.10 40代 男性 入院・生活保護
2007.10 不詳 男性 生活保護
2007.11 60代 男性 生活保護申請→民間施設保護
2007.11 70代 男性 生活保護申請→野宿
2007.11 60代 男性 生活相談
2007.12 不詳 男性 施設保護
2007.12 40代 男性 生活保護
2007.12 60代 女性 生活保護

ほかに総合相談会(12月7日)に相談を経て生活保護申請をされた方が数名おられますが、救護施設に空きがなく「待ち」のまま野宿が継続しています。

姫路市のホームレスへの生活保護適用に関しては原則として施設への一時入所により在宅生活の可否を判定した後に居宅保護とする方針をとっています。

一時入所施設は65歳以上は養護老人ホーム、65歳未満の方は救護施設となっていますが、設置されている養護老人ホーム(3施設)は独居高齢者、老人虐待などのケースをかかえており、常時入所可能な状態ではありません。また、救護施設についても県外所管の施設であるため、入所困難な状況が続いています。


| 活動記録 | 16時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご報告

12月の炊き出しの時に相談に来られた女性とともに1月4日に姫路市役所に行きました。
この季節、救護施設がいっぱいだろうし、民間ルートも満杯とのこと。どうかなぁと心配していたものの、その日のうちに婦人施設に入所が決定!

ほっ、よかった。

ところで、1月2日に気になるニュースが

高齢女性の貧困深刻化 男女参画会議が中間報告

 政府の男女共同参画会議(議長・町村信孝官房長官)に設置された専門調査会は2日までに、65歳以上の高齢者の自立支援に関する中間報告をまとめた。女性高齢者の貧困問題が深刻化している実態を明らかにし、社会保障制度の見直しや就業支援の必要性を訴えている。

 今後は高齢者を対象にした将来不安についての調査も実施。4月にも最終報告書をまとめ、2001年末に閣議決定された「高齢社会対策大綱」の見直し論議に反映させたい考えだ。

 中間報告は、05年の厚生労働省調査で、生活保護受給者(約143万3000人)のうち高齢者が約55万5000人と38・7%を占め、さらにこのうち独り暮らしの女性は約23万6000人で男性の約15万9000人を大きく上回ったと説明。また同省の06年調査で、独り暮らしの高齢女性の過半数は年間所得150万円未満であることも明示した。

 その原因として女性が子育てのため現役当時の就業年数が男性より短く、年金受給額が少ないことなどを強調した。【共同通信】

女性ホームレス増加につながるかも・・・。


| 活動記録 | 16時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。