PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月炊き出し報告~50名をこえました

教会に来られた方:51名(過去1年では最高記録です)
炊き出しメニュー:炊きこみごはん、すまし汁、サラダ、さくらもち、ケーキ

サラダ
(す、すみません 写真担当遅刻しまして・・・すでに残っていたのは・・・(-_-;))

2009 4月 さくらもち

お茶

散髪希望:16名

09 散髪

生活相談:4件(こころのケア含む)

会食者が50名を超えました。40名以上になると多く感じるこのごろでしたが・・・。
過去に炊き出しに来ていて、しばらく姿を見ない方がひさびさに来られたり、
これまで見なかった「新顔さん」がぐんと増えたようです。

100年に1度の大不況はもとより、気候がよくなり野宿しやすくなったことや
当事者の方にレインボーの炊き出しをお知らせくださる方もあるようで
さまざまな事象が重なって50人越えとなったようです。

新顔さんといえば、医療関係に従事されているHさんがはじめて参加してくださいました。
心の問題とホームレスの問題は根深くリンクしています。
専門家の応援はほんとうに心強い限りです。

多様な分野でたくさんの方々かかわっていただき
そして貧困の問題に心を寄せてくださること、
こうした社会問題の解決について自分は何ができるかなぁ、と
思いをめぐらせる機会になればと思います。

生活相談は炊き出し(原則第2土曜日)、おにぎりどうぞの日(原則第4木曜日)とともに
レインボーの主要な活動のひとつです。

生活保護の申請に行きたいのだけれど市役所の敷居が高くてなかなか行けない、
一度申請に行ったが、窮状を詳しく説明できなくて帰ってきてしまった・・・・。
こうした相談を受けた場合は状況を詳しくお伺いした後、
必要に応じて福祉事務所への付添い等も行っています。

■生活相談の流れ

生活相談→必要に応じて福祉事務所への付添い→支給決定後の居宅支援(路上生活者の場合)→居宅

公的機関である福祉事務所と民間の不動産業者が連携することは困難です。レインボーは公と民の中間で当事者の方とともに暮らしに必要な条件をひとつ、ひとつ整えていくお手伝いをしています。

炊き出し4月 生活相談

こうした活動の中で知り合った不動産業者の方が、派遣切りで住宅を失った方に住宅を紹介してくださっている、というお話をうかがいました。
派遣切りに遭い、住まいがネットカフェという人の就職活動がいかに困難であるかということを考えると「安定した住まいの獲得」にご協力いただいていることはありがたい限りです。

またこの不動産業者の方が営業で外回りをされているときに、レインボースタッフが探していた路上生活者の方を発見、「先日探しておられた○○さん、いま××に居られますよ」と連絡していただき、無事施設保護となりました。

お片付け

4月 片付け 4月 片付け 2

厨房でおいしい食事を支援してくださる皆様、小さな仕事を支えてくれる高校生たち、
散髪、医療、生活相談でスペシャリストのスキルを提供してくださる方々、
仕事を斡旋してくださる業者さん、居宅支援に協力してくださる不動業者の方々、
そしてあたたかいご寄付など、レインボーの活動は多様なご支援をいただいて成り立っています。


| 活動記録 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rojouhimeji.blog18.fc2.com/tb.php/53-99a84a63

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。